tea time

 

 

久々に西荻イトチへ。
teteが紅茶と陶器のお店だった頃の紅茶担当の人のお店です。

彼女のミルクティとスコーンは本当に美味しくて、さすがだなあといつも

感心してしまう。そしてイギリスに行きたくなる〜。 

 

写真はイトチのスコーンと買ってきた紅茶たち。久々にカップ&ソーサーを

ひっぱり出してみる。

 

そしてスコーンとお皿の相性よろし!!益子焼なのにイギリス感。

 

イギリスの田舎のティールームとかで使ってもらえないかなあ、なんて勝手に妄想。

 

紅茶は両脇がイギリスのRingtons社のもの。100年以上続く

老舗紅茶メーカーです。今、イギリスは95%の人がティーバッグで

紅茶を淹れるそう。こちらもティーポット用のティーバッグで、カップ2.3杯淹れられます。

 

簡単で、かつリーズナブルなのでイギリスでも人気だそう。

ティーポットに入れっぱなしでも渋くなりすぎず、しっかりとした味で私も

ここのティーバッグは大好き。 真ん中のはオーガニックのチャイブレンド。

スパイスもゴロゴロ入ってて、はちみつコーティングしてある。ナイスチャイブレンドでした。

 

 

私の作るティーポットには中に茶漉しを付けていません。

紅茶の国、イギリスではどうなんだろうと調べたところ、イギリスでは95%の人が

ティーバッグで紅茶を淹れるそうなので、ティーポットで淹れる時もポット用の

ティーバッグで淹れるそう。前picのringtons のティーバッグみたいなの。

 

なので、イギリスのティーポットは茶漉しが付いていても付いていなくても

あまり関係がないみたい。どちらもありますねえ。

 

日本だと茶葉で淹れる人が多いので、紅茶の茶葉は大きいのから小さいのまであって、

茶漉しが付いていると詰まって紅茶が出てこなくなってしまったりなので、

茶漉しを付けずにカップの上にティーストレーナーを乗せて茶葉ごと注ぐ方がやりやすいのです。

 

めんどくさいわ〜という方はポット用ティーポットオススメですっ。

 

まずポットにお湯を注いでポットを温めて、茶葉かティーバッグを入れて、お湯を注ぎ、

ティーコゼというポットカバーをして温度が冷めないようにして少し待つと、

茶葉がよく開いて、美味しい紅茶が淹れられます。

 

並べてみました。美味しいイトチのスコーンがあるだけでいつもと違うティータイム❤ 

ティーポットは修行時代に作った物なので、形が少しいびつですが、

teteカフェ時代に使っていたものです。懐かしいな。

 

 

 

 

 


陶器市終わりました。

 

陶器市、沢山のお客様に来ていただいて本当にありがとうございました。

お会計やお包みでお待たせしてしまったりでご迷惑お掛けしてしまった面も多々ありましたが、

沢山のお客様に来ていただいけて、本当に嬉しく思っています。

 

SNSやブログを見ていますと声を掛けていただいたり、次も楽しみにしていますと

言っていただいたり、ありがとうございます。

 

陶器市が終わって、バタバタっとたまっていた雑務や保育参観やら家庭訪問やらで

猛烈に慌ただしい日々を過ごしておりますが、仕事の時間が取れ次第、

次の窯に向けて作り始めますので、どうぞよろしくお願いします。

 

気づけば、teteの庭も初夏に向けて草花がぐんぐん育っていました。

 

5月の次の営業日は第4週の26日、27日になります。

新たに雑貨も入る予定ですので、のんびりとした益子にも遊びにいらしてください。

 

陶器市で見たあの雑貨が気になるけど、タイミングが合わないのでお店に来られない

なんて方がもしもいらしたら、お気軽にメールをください。info@tetegallery.com


コーヒーの道具たち

 

 

 

コーヒーの道具たち。
日本の職人さんの技が光ります。

ホーローのドリップケトル。形も色も素敵すぎる。

ドリッパーセットはハリオのもの。ビーカー型のサーバーがかわいい。

 

耐熱ガラスのコーヒーカップ&ソーサーは墨田区の廣田硝子。

昭和の喫茶店で使われていた物の型をそのままに復刻して作っています。

レトロな雰囲気がたまらんです。

 

下に敷いたのは十布の福島の刺子織のもの。

三和織物の大峡健市さんの手によって丁寧に織られた織物です。

民藝運動の創始者・柳宗悦氏の甥、織染色家・柳悦考氏に長年に渡り師事した方。

大きいのはハンカチで小さいのはコースター。どの色もそれぞれ素敵です。

 

 


Platchampのホーローの器

 

 

platchampのホーローの器の取り扱いが始まりました。

このマット感、グレーやブルーグリーンの色合い、使いやすい形、

どれをとっても素晴らしく、展示会で一目惚れしました。

 

職人さんが丁寧に1枚1枚ドブ漬けでコーティングしているのですが、

普通のホーローよりもコーティング回数が多く、分厚いのです。

なので質感が普通のホーローと違う!!

 

分厚いホーローなので、オーブントースターにそのまま入れたり

キャンプでは直火にかけて温め直しなどにも便利です。

 

こちらのデザイナーの方もキャンプが好きだそうで、キャンプで使いたい形、

大きさにこだわり、マグなどはスタッキングできて持ち歩きに良さそう。割れないし。

 

家で使っているものをそのままキャンプに持っていける物が作りたかったそう。

これなら家でもキャンプでも使いたいっと私も思いました。

 

カトラリーセットは昔の金型を発見して復活させたそう。

ステンレスにエイジング加工がしてあり、素材自体を黒色にしているので

変に色剥げなどがないそうです。これも欲しい。。。

 

是非お店で実際にご覧になってください。

ホーローの質感に惚れますっ。日本の職人さんの技術最高!!

 

 

窯から出てきた器達と並べてみる。

陶器とホーローのあるテーブルもいいなあ。


子どもの器焼き上がりました。

 

子どもの器焼き上がりました。お待たせしてしまって、スミマセン。

 

メープルの子どものお椀とサオの木のちびっこレンゲ(これが本当に使いやすくて

うちの子も愛用してます)。

 

十布のダブルガーゼの布と合わせて。

大判なのでお弁当包みや食器の下に敷いてもかわいいし、小さいお子さま連れの方なら

タオル代わりにバッグに入れててもステキです。

 


<< | 2/43PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

open this month

12月の営業日のお知らせ

 15日(sat)  16日(sun))

皆様のお越しをお待ちしてます             

search this site.

shop info

tete+gallery
栃木県芳賀郡益子町益子2903
tel/fax: 0285-72-0503
mail: info@tetegallery.com

selected entries

categories

archives

recent comment

  • あけましておめでとうございます。
    うらら (01/20)
  • あけましておめでとうございます。
    敦子 (01/15)
  • tete+gallery 10周年を迎えました。
    うらら (04/24)
  • tete+gallery 10周年を迎えました。
    mizue (04/22)
  • ハンドタオルや真鍮アクセサリー、ステキ雑貨いろいろ入荷です。
    やま (12/14)
  • ハンドタオルや真鍮アクセサリー、ステキ雑貨いろいろ入荷です。
    うらら (12/12)
  • ハンドタオルや真鍮アクセサリー、ステキ雑貨いろいろ入荷です。
    やま (12/08)
  • ハンドタオルや真鍮アクセサリー、ステキ雑貨いろいろ入荷です。
    うらら (11/30)
  • ハンドタオルや真鍮アクセサリー、ステキ雑貨いろいろ入荷です。
    やま (11/26)
  • 大雨被害の支援の古タオルのご協力ありがとうございます。
    うーちやん (10/06)

links

profile

others

follow me

mobile

qrcode